【朗報】ジブリの立体建造物展、会期延長!さらに展示物追加も…


 

皆さんこんにちは!

4か月前に告知した、「江戸東京たてもの園」で開催されている、

ジブリ企画「ジブリの立体建造物展」もう行かれましたか?

 

edotokyotatemonoen1

 

実は筆者はまだ行けてません;;

本当はレポもかねて行きたいのですが、

今年はプライベートでドタバタしてしまい、

なかなか行きたい場所に行けない始末です><

 

筆者みたいな人も多いのではないでしょうか?

場所が都内でもわりと郊外なので、

足が遠のいてしまう…なんてこともあるかもしれません。

そんな人たちに朗報です!

 

なんと!

 

12月14日までだった「ジブリの立体建造物展」ですが!

会期が来年3月15日まで大延長されました!

これはすごいです。

3か月の会期延長というのは、早々ないことです。

宮崎駿監督がアカデミー名誉賞を 受賞したことが背景にあるようです。

 

流石アカデミー!笑

 

10月までの統計でのべ20万人の 来場者数を記録した当企画。

既に以前の記事で紹介していますが、

改めてざっくばらんに紹介すると、

ジブリに出てくる「建物」をミニチュアや

ジオラマにして展示しています。

 

 

作っているのは建築のプロ!

建築目線から「ジブリ作品」をとらえるという 面白い企画です。

筆者も行きたい…いや、行きますが。

他にも美術関係の資料として、 背景画や美術ボードなどが展示されています。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

さらに!

12月16日…本来ならば会期終了から

展示物の追加や音声ガイドの設置など

実質2期制のような展示スタイルになります!

重要文化財などを展示する 美術館の展覧会みたいな感じですね。

追加作品は「平成狸合戦ぽんぽこ」「となりの山田くん」

 

そしてなんと…

 

「となりのトトロ」の展示物!!

 

WS000157

 

これは必見です。

もしかしたら草壁家のジオラマが

出るのではないかと 筆者はわくわくしてます…

マイクラに生かせればいいのですが…(*草壁家は製作予定です)

 

それだけではありません!

会期延長が発表された昨日20日から、

どんぐり共和国そらのうえ店で

同展覧会の図録が購入できるようになりました!

 

図録というのは、ご存じだとは思いますが、

その展覧会で展示されている

作品の写真や細かい説明などが入った本です。

ほとんどの場合、会場でしか手に入らず、

会期終了になると手に入らないケースが多いのです。

(美術館などでの独自展覧会は別ですが)

 

お値段税込みで2160円、図録はだいたい2000円前後なので、

写真の量を推定するとだいぶ良心的なお値段です。

行けない!という方は是非購入してみてくださいね!

 

☆どんぐり共和国そらのうえ店はこちらから☆

 

それでは、みなさんよきジブリライフを♪

 

「ジブリの立体建造物展」の公式サイトはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ